ポンコツバイクと格闘記
バイクライフを楽しむ為に修理・改善等をしてるのだが、何時になったらNOトラブルで走ってくれるのやら・・・
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XR250ポンコツバイク化計画 その9
今回は新たに購入した部品と、そのいたずら。




まずはバルブガイド。

srj354sfju6rst.jpg



昨年のTBIの時、休憩中に教えてもらった内容そのままですが。

XR250系のバルブガイドの穴は、構造上バルブの動きで楕円に削られてしまう。

それが原因でオイル下がりになる。

よって長距離を走ったエンジンのヘッドオ-バ-ホ-ルする時は、バルブガイドの交換をした方が良いと聞きました。



コレを思い出しバルブガイドを購入。



交換はさすがに自分では出来ないので内燃機屋に依頼する事に。




続いてはINとEXのバルブ。

バルブガイドの穴を楕円にすると言う事は、バルブのシャフト部も負担が掛かってるて事だからね。

uket54ke.jpg



今回いたずらするのはコッチ♪


ふっふっふ ( ̄∀ ̄)







まずは燃焼室側。




文字の出っ張りを削る。

det54ahya.jpg







燃焼室内の出っ張りは百害あって一利なし!

xfgju54as6rfth.jpg







出っ張りを削ったらボ-ル盤にセットし、鏡面処理。

atrhj546r5j.jpg

チュ-ニングショップのワンシ-ンに使われるような写真だなぁ。







ポ-ト側は終了。

stki654tkt65sy4ju.jpg


EX側はもちろん鏡面加工。

理由
カ-ボンの付着を防ぐ為に。



IN側は処理せず鋳肌のまま。

理由
ポ-トも含めIN側の表面はざらついていた方がガソリンが細かい霧状に分解されるらしい。







そして燃焼室側。

ke74kis4ujasr.jpg


こっち側は全てぺっかぺか~♪ 
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ponkotsubaiku.blog72.fc2.com/tb.php/74-e375545f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シラス@駿河湾

Author:シラス@駿河湾
ライバルは
およげ!たいやきくん!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。