ポンコツバイクと格闘記
バイクライフを楽しむ為に修理・改善等をしてるのだが、何時になったらNOトラブルで走ってくれるのやら・・・
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XR250ポンコツバイク化計画 その6
ピストンがやっっっっと!モリブデンショット加工から戻ってきました♪





ウキウキしながらピストンを確認すると・・・




思った通り色が濃くなっている。 (・0・)

ktysdtk.jpg


まっ、ショットを掛けたから当然と言えば当然。





一応どのくらい濃くなったかと言うと、ショット前はこんな感じ。

li49yu.jpg



さて、ピストンの加工も全て終わり重量も判ったので、次はクランクとバランサ-のウエイト増しに入る事にした。




まずはクランクのウエイト増し。



溶接によるウエイト増しはスペ-ス的に出来ない。



自分はどの様にしたかというと・・・



まずコンロッドの横のバリの様な部分を削る。



もちろん左右のバランスを取りながら削る。



そうするとコンロッド側が軽くなりウエイト側が重たくなる。

h+6th.jpg

これでクランク側のウエイト増しは終了♪


簡単に終わった。 (^-^)








問題はバランサ-側。


ウエイトの逆側に削る部分がない!



仕方がないのでウエイトに溶接で重量増しをする。

3srt21u.jpg


会社でコソコソ隠れながら溶接したので・・・溶接が汚いよな~ (^0^;)





溶接でウエイト増しは簡単なのだが、問題は組み付け後のクリアランス。




クランクとバランサ-のIマ-クを合わせてクリアランスを確認すると・・・

;ladgh








やっぱ当たってしまう・・・ (-_-#)

adjado.jpg





仕方がないので当たらない所まで溶接部を削る。



その後、逆側の溶接部も左右のバランスを取りながら削る。

sh4as.jpg

こんな感じ。




今回のピストン側とウエイト側のバランス比結果。

純正 95%  ウエイト側が軽い

加工後 101% ウエイト側が重い


理想のバランス比にはなったが、クランクとバランサ-のウエイト比が
50:50にならなかったのは少し心残りである。




クランクとバランサ-の加工も終わったので、次からやっと組み立てに入れる♪ (*^^)v
スポンサーサイト
コメント

XRもいいけど、EXCはきちんと整備してくださいな!
[2010/02/04 18:29] URL | bandit3 #Y2SfxCmk [ 編集 ]

bandit3さん
心配していただき、ありがとうございます。

KTMの方は心配要りません。
すでに走るように整備済みです。

ただ整備の日記でも書いたように、部品が来ないとオフロ-ドを走る事が出来ません。
オンロ-ドは問題なく走る事は出来ます。

部品を注文して納期のメ-ルを確認したところ、メ-カ-から店に入荷するのが10~14日後。

部品を受け取り対策をして取り付けるので、さらに3~4日後と自分の中で予定しております。
[2010/02/04 19:55] URL | シラス #LkZag.iM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ponkotsubaiku.blog72.fc2.com/tb.php/63-af1e34db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シラス@駿河湾

Author:シラス@駿河湾
ライバルは
およげ!たいやきくん!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。