ポンコツバイクと格闘記
バイクライフを楽しむ為に修理・改善等をしてるのだが、何時になったらNOトラブルで走ってくれるのやら・・・
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 北海道4DAYS その4
DAY-3



昨日は諦めていたエンジントラブルの暫定対策もでき、これで最低でも完走はできると安心しながら朝を迎えることができました。 (●´ー`●)

1309121.jpg











その暫定対策を見せるとこんな感じ。

13082234.jpg



オイルキャッチタンクを付けたので、これでオイルが吹き出しても全て回収できる。


しかも後で気がついたが、

「リエゾンではオイルは吹いてないなぁ」

とか、

「SSを走り終わったら200ccぐらい溜まっていたので補充しますか」

など、簡単にチェック出来るようになりました。 (*^^)v










さぁて、時間もくればいつも通りスタートラインに並びます。

1309122.jpg



並んでみればいつも通り上位にはオッジーさんやナックさん、自分のすぐ前には手が届きそうでなかなか手が届かないヌマヌマが居ます。


今回もこのまま最後までいくのかなぁ・・・と思ったら、なんとチームメイトで上位に居るはずのK池くんが下位の方に居るではないか!! Σ(゚д゚lll)


なんでも昨日のSSをゴールした時にライト不点灯で10分のペナルティーを受けたそうな。


モンゴルで10分のペナルティーは有って無いようなもんだけど、国内では復活は不可能なぐらい重いペナルティーになるなぁ。 (^◇^;)



これを見てK池くんは、

「あとはツーリング気分で楽しむか」 ┐(´-`)┌

と諦めてました。




自分は何もなくても誰かは何かしら事件が起きる朝のスタート前も終わり、今日も無事にスタート。










今日の朝のSSは2本。

最初のSSは昨日のSSの逆走。

1309123.jpg



昨日の逆走という事もあり、路面にはタイヤの跡が残ってるのでナビは気にせず走りにだけ集中できます。 o(^-^)o










まずは1本目のSSスタート!!

1309124.jpg




走りながら考える事は昨日と同じ。

「やっぱ六速はダメで五速までしか使えないなぁ・・・」と。



そんな事を考えながら走っていたら、残り数キロという所で前にバイクの影が見えてきた!


ヌマヌマに追いつくことは無いと思うからリエゾンで追い抜いていったGSかな?



と近づいていくと・・・



あれ?

バイクが細い。 (ーー;





まさかなぁ・・・と近づいて行くと、そのまさかのヌマヌマではないか!!





こんなチャンスは滅多にない!

どうにかSSが終わるまでには追いつかなければ!!



この時は今までにないほどテンションが上がりヌマヌマを追いかける。

ε=ε=L(;`皿´)」




追いつくと言ってもタイトコーナーの連続するところで引き離され、直線の多いところで差を縮める走り・・・


まっ、言ってみればバイクの性能差で追いついたんですけどね。 ┐(´-`)┌





どんな理由だったとしてもヌマヌマに追いついてゴール!


朝スタートするときは15秒差だったのを30秒縮めたから見事逆転!!

これは嬉しかった~ (T^T)









今までにない最高の気分のまま2本目のSSに到着する。

1309125.jpg










SS開設時間まで少し時間があるのでみなさん小休止。

1309126.jpg



そしてこの小休止のおかげで疲れが取れた状態でSSをアタックできました♪ 

ε=ε=(o゚ー゚)o










2本目のSSは噂によると、なんとWRCで使われた林道らしい! \(◎o◎)/!

13091223.jpg



言うまでもなく、この車が走った年代ではないが(笑)







WRCで使われた林道を走った事のある人から聞くと、六速でずーーーーっと全開で走れる直線があるそうな。


以前それを聞いていた自分は、車が走る道だから林道と言っても車2車線分の幅はある道だと思っていた。



しかし実際走ってみると雑草で道幅が狭くなっていた事もあるが、道幅は軽自動車1台分。

たしかにWRCの海外選手が「日本の道は狭い!!」と言ったのも納得できる。




そして自分がこんな狭い道を100キロオーバーで走っていると、

「このまま吹っ飛んだらどうなっちゃうんだろう・・・」 ( ̄▽ ̄;)

などと、恐怖心はあるがほとんど感覚がマヒして走っている自分がいた(笑)



ちなみにこの時初めてモンゴルのギヤ比で正解だったなと思った瞬間でもありました。





この林道もそんな事を考えながら走っていると、先にスタートしたHPNのS原に追いついた。


まだ残り2~3キロあるので追い越させてもらおうとタイトコーナが続くところで追いつくも、直線で思いっきり引き離される。

さらに砂煙が凄く路面が見えなくなるので少しペースを落とさなければならない。 (-"-;)


この様な感じで追いつき引き離されをしていたらゴールしてしまった。


まぁ、追い越せなかったのは残念だったけど、ペースは悪くなかったのでタイムはそんなにロスしてないでしょう。

と考えをまとめSSを後にした。










さぁ、今日も北海道の素晴らしい所を走らせてもらったと・・・

1309127.jpg










色々写真を撮ったつもりが・・・

1309128.jpg










自分の腕では素晴らしさが伝わる写真が撮れませんでした。 m(_ _)m

1309129.jpg








そうそう、林道以外でも素晴らしい所は案内してくれてます。



こちらは北海道に来たら一度は走りたい地平線まで真直な道。

13091210.jpg









その後、糠平湖の横を通り、めがね橋を観光なのだが・・・


自分はコマ図を見てめがね橋のすぐ近くまで行くと踏んでいたが、走っていくとどんどん糠平湖から離れてしまい見ることが出来ませんでした。 (>_<)


自分のコマ図先読みもまだまだですな(笑)










なのでここはみさキングが撮った写真を。 f(^ー^;

13091211.jpg



ちなみに「めがね橋」はごく一部の旅人達のあだ名で「タウシュベツ橋梁」が正式名です。









ちなみに「めがね橋」と言われる理由がこの写真。

13091224.jpg



風のない穏やかな日は水面に橋が映りメガネの様になるんでうよね。 (^-^)










さぁ、観光案内も定番の物だけではありません!



ちゃんとマニアックな?珍観光案内もあります(笑)

13091212.jpg



このコマ図を見たときは本当にサザエさんの家のモデルになった家があると思ったが・・・










ただ単に似た様な家があるだけなのね。 (^_^;

13091213.jpg










今日も色々楽しみながら走っていたら時間調整を忘れ、早めに夕方のSSに到着してしまった。 

13091214.jpg










のんびり休憩していると地元ライダーがSSのコース下見と危険な場所にコーステープを貼っていました。

13091215.jpg



本当に自分たちが安心して競技できるのはスタッフの方々のおかげなんですね。 m(_ _)m










SS開設が近づくと他の選手も続々と到着。

13091216.jpg










そしてこのSSも休憩を十分とった状態でスタート時間が来ました♪



SSスタートラインのラインに移動するとスタッフが、

「道が狭くて滑りやすいから。
 それと去年ここで崖落ちした人がいたから気をつけて」と



それを聞いて、

「どんな所を走らされるんだろう」

とドキドキしながらスタートする。

13091217.jpg




スタートしてしばらく走るとちょっと拍子抜け。


確かに今までの北海道のSSと比べると道幅は狭く滑りやすい。

崖も高く落ちたらやばいかも。


けど四国のSSを何度か走ったことのある自分の感想は、

「四国でたまにあるガレ場SSと同じぐらいかな?」

と四国と同じに様に走り方を切り替る。





それで今まで通りに走り「めでたしめでたし」なのだが、このSSからはバイクの状況が変わりました! (!_+)


その変わった内容は北4に来る直前にオーバーホールをしたリアサスが抜けた状態になり、ポヨンポヨンになってしまった。

交換したパーツのアタリが出て柔らかくなったのか、それとも徐々にヘタってきたのかは不明。



走っている状況はと言うと、ブレーキを掛けるとバイクが勝手に横を向いてしまう始末。



とにかくこんな状況ではまともに走れないはずが・・・















なぜかブレーキが終わる頃にはコーナー出口と同じ角度にバイクが向いている! (・0・)


なのでそのままコーナー脱出の加速にスムーズにできる!!


リアサスがヘタってた方がこの林道は調子良いんじゃない♪





と思っていても、そうは問屋が下ろしませんでした。 (^◇^;)




調子よく走っていたはずが残り数キロの所で転ぶ。 (。^。)コケ! あれ!?



転んだ理由はリアサスではなくフロントが滑ったのです。

そのフロントタイヤは昨日の夜、タイヤのブロックが三角形になったから裏返した物でした。


あくまで誤魔化しの対策。

朝のSSでは問題なかったけど、さすがに夜まではもちませんでした。



正直に言うと、このSSでもヌマヌマを引き離そうと欲をかいたせいで、状況の変化が冷静に判断できなかったのが転んだ原因かな? (^◇^;)



とにかく崖落ちしなかったのを幸いとし、バイクを起こしSSの残りを慎重に走りゴール。










夕方のSSも終わったので後はゴールするだけだが、最後にモンゴルラリーの様なコマ図が出てきた。

13091218.jpg



このコマ図はどの様な場所かと言うと、主催者が今回特別に農場の人に許可を取り牧場を走らせてくれたのです♪ 









そして走らせてくれた牧場はと言うと、こんな感じ。

13091219.jpg










ここは自分達は小さくても良いので景色を大きく撮って欲しかったとぼやいてみる(笑)

12091220.jpg




ここを自分が通った時は何もなかったが、少し遅く来た人は丘の上を馬の集団が走っているのを見て感動したそうな。


な~んか、ことごとく良いタイミングがずれるなぁ。 (>Σ<)










最終的に良い事とタイミングを逃して残念が±ゼロになってゴール。

13091221.jpg










さぁ、明日は無事にゴールして良い事がプラスで終わってくれよ。 (^_^;

13091225.jpg


スポンサーサイト
コメント

XR400のカトーです。
おもしろいです。
次が楽しみ、さて、リアサスが抜けたシラスさんはこのあと!
coming soon!
ハードルあげてますか?
[2013/09/20 20:06] URL | カトー #gjiiDFjE [ 編集 ]

カトーさん
読んでいて「おもしろい」と言われてきたので今まで書いて来れました。
ただ報告書と違いこの書き方をすると時間が掛かるので、あまりハードルを上げると次のUPがかなり遅くなりますよ。( ̄∀ ̄)
それでも楽しめるように次も頑張ります!!
なのでぼちぼち待ちながら見に来てくださいね。
[2013/09/21 11:09] URL | シラス #LkZag.iM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ponkotsubaiku.blog72.fc2.com/tb.php/200-cf30483d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シラス@駿河湾

Author:シラス@駿河湾
ライバルは
およげ!たいやきくん!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。