ポンコツバイクと格闘記
バイクライフを楽しむ為に修理・改善等をしてるのだが、何時になったらNOトラブルで走ってくれるのやら・・・
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 北海道4DAYS その2
DAY-1



車検も済ませブリーフィングが終われば北海道4DAYSのスタート♪

1308131.jpg



今年はどんな所を見せてくれるのか楽しみであります。 (o^冖^o)










さて、本当はスタート時間前には列ばなければなりませんが・・・

1308132.jpg



北海道なのに暑い・・・










本当に暑い・・・ (´o`;)










ゼッケンが後半の自分達はこんな炎天下に30分以上列ばなければならない。



さすがにそれでは死んでしまうのでギリギリまで日陰で涼みます。 

1308133.jpg



このスタート前の待ち時間と言うのはビミョーなところ。


スタート準備は終わっているのでやることが無い。


かと言って何かしててスタート時間に間に合わないとペナルティーになってしまう。


とにかく待ってるしかないんだなぁ・・・と思っていたら!





大御所は違いました!!









まさかスタート直前でメシを食べてるとは!! (°□°;)

1308134.jpg



さすが大御所。

やることが違いますね~(笑)





ヒマつぶしに周りを見たあとにスタート順位を見たら、あと数人で自分のスタートではないか!! Σ(゚ロ゚ノ)ノ


さすがにのんびりし過ぎました。



スタート位置まで約200mをバイクを押しながら猛ダッシュ!!

ε=ε=(o><)o



そして (゚д゚;)ハア ハア 言いながら北海道4DAYSがスタート。




幸先悪いですね~ (^◇^;)










さぁ、数年ぶりに参加した北海道4DAYS。


楽しむためにはコマ図のちょっとした書き込みを楽しみにして。

1308135.jpg







たどり着いたら景色を楽しむのだが・・・

1308136.jpg



前々からのウワサの通り残念ながら北4のコマ図に観光やグルメの情報が少なすぎ。



だいたいは過ぎた後に、

「あそこのメシ美味しかったよ♪」

とか、

「あそこは景色良かったよ」

などの会話がよくある。



もともと北4のコマ図は少なくて余裕があるので、もう少し色々な情報を書いて欲しいですよね。 

φ(・ェ・o)~メモメモ~





そうは書いたが素晴らしい景色はコマ図に載ってなきても見えるので、SSまで楽しくコマ図ツーリングをします。







順調にSS開設10分ぐらい前に到着。

1308137.jpg



入口を見て、ここは前に走ったことがある林道だよなぁ・・・と思い浮かべる。

この時、以前走ったことのある自分は初めての人より有利だなと心の中でにやけていた。 (*´艸`)クックックッ


他にも走ったことのある人と話しながら待っているも、SS開設時間になってもスタートが始まらない。



しばらくすると20分遅れでSSが開設されると連絡が回った。

たぶん下見のスタッフがまだ終わってないのかな?




スタートが遅くなったと言う事は、ゴールする時間も遅くなる!


早くキャンプ場に着きたい自分はスタートの前の方に移動した。

1308138.jpg



CP100前なのでお互いに了解しあえば抜いてもOKなんですよね。 (b^ー°)






このスタートを早くしたのが大正解♪


いつもはスタートが混み合うと20秒間隔スタートになるので、順番を早くしてもあまりスタート時間は変わらない。


しかし今回はなかなかスタート順が回って来ないなぁ・・・と思っていたら、1分間隔でスタートしているではないか! (!_+)


となると最後の人がスタートするのは1時間後!!


順番を早くして本当に良かった~ (⌒-⌒; )









とにかく早くスタート出来たのと、以前走った事があるので気持ち的に楽にスタート♪

1308139.jpg



さぁ、前の記憶のイメージ通りに走ろうとしたら・・・




林道の中は分岐があり、自分の知らない道へと案内される。


そしてイメージとは違う林道にアタフタしながら走ることに。 o(><;)(;><)o



本当にラリーって思い通りにいかないですよね。 σ(^◇^;)







朝はドタバタ。

スタート前はハアハア。

SSはアタフタ。


初日から色々あったけど、後はゴールするだけだなぁ・・・と思っていたら・・・



まだまだ、それだけでは終わりませんでした。 (>_<)





次にトラブルが発生したのはこのコマ図。

13081310.jpg



ICOの距離より2kmほど早く現れたのです。


先にトラブルの原因を言うと、自分のICOのセンサーが壊れかけてました。


もちろんこのコマ図の分岐が出てきたとき、他の選手は曲がっていきます。



しかし自分は前のコマ図まで距離はあっていたので目的手前の似た分岐と判断。

直進します。 ε=ε=┏( ^-^)┛



そしてコマ図の距離とICOの距離が一致する所に分岐が現れる。

ここを曲がりながら、

「こっちが正解でしょ!
前の分岐は確かにコマ図の絵と同じ分岐だったけど距離も合わせなきゃ」

と一人で勝者気分になってました。



本当は自分がミスコースしてるのに・・・ σ(^◇^;)ポリポリ





さて、ミスコースをした自分といえば、道なりに進むと高速道路に乗ってしまいました。(・◇・)あれ?


高速道路に乗ってしまったということは、当然次のコマ図の分岐は出てきません。


やっと自分がミスコースした事を理解し、先ほどの分岐に戻ります。


戻りながら自分と同じく距離で判断した人に教えなきゃと思いながら走るも、誰ともすれ違わない・・・ (・◇・)あれれ?


この時はまだ、

「なんでみんな距離があってない分岐を正確に曲がってるんだ?」

と不思議に思いながら走ってました。





そしてオンルートに戻り走ると、コマ図とICOの精度が合ったり合わなかったり・・・


急にコマ図の精度が悪くなったなぁ・・・と思いながICOをじ――――っと見ていると・・・





距離がカウントしない時がある!! Σ(゚ロ゚ノ)ノ







さぁて、どうしたものか。



しばらく考えるも、

「KTMの純正メーターで走るしかないかなぁ・・・

 でもスイッチが押しにくい所にあるんだよなぁ・・・









・ ・・・・・・・・・









・ ・・・・・・・・・










あっ!!






そうそう、こんな時すぐにICOを復活できるようにセンサーをKTM純正に統一したじゃん!」 




その対策内容がこれ。

13081311.jpg



KTM純正カプラで統一してあるので、カプラを入れ替えるだけでICOが復活。 


モンゴルでICOのセンサーが死んだ経験から、簡単にセンサーを交換できるようにしといたんです。 (*^^)v



予備のセンサーは無くなってしまいましたが、これで安心して走ることができます。









ちょっとタイムロスをしてしまったが、これでサクサク行けると思ったら・・・



いきなりの大雨。 ヽ`、ヽ`个o(・_・。)`ヽ、`ヽ、

13081312.jpg



このとき居合わせた人達と、

「さすがオジマノ神様だよね」

と話しながらカッパを着ました(笑)







さすがに後はゴールするだけだよなぁ・・・と思っていたのに、まだまだトラブルは続きます。




今日はスタートが遅いのに距離があるので、ゴールまで約100kmあるのに辺りが暗くなってきました。


暗くなったは暗くなったが、それにしても暗すぎるなぁ・・・とヘッドライトを確認するも灯りは点いている。


灯りが点いているとは言えあまりにも暗すぎるので、悩む分岐で止まったついでにバイクを下りて確認。


点灯していたのはポジションランプでメインランプの方が球切れをしていた。


自分は予備の電球を持っているので慌てず交換。 (*^^)v




しかし交換自体は問題なかったが、交換していた場所が問題だったかな。 (^_^;


交換していた場所は悩む分岐のミスコースの方にバイクを停めて交換。


たぶん自分のバイクを見ていたからか、コマ図を見ずにそのままミスコースして走っていくバイクが数台。


そしてしばらくするとミスコースに気がついて戻ってくる。



バイクを修理するとき事故が起きない為に見渡しの良い所で作業するのだが、バイクを置く向きも気をつけなきゃいけないですね。 (;^_^A








初日でこれだけトラブルが発生すればもう無いだろう・・・と思っていたのに、まだまだトラブルは続きます。 (>_<)





ゴールまで残り15kmと言った所で信号待ちをしていたら、いきなりバイクから白い煙が出てきて辺りが真っ白!!


とりあえずバイクを歩道に移動し確認しようとするもエンジンが止まる。


「オーバーヒートじゃないか?」と言われたが、オーバーヒートの匂いではない。


キックでエンジンを回そうとしてもキックが下りないので焼き付いたかなぁ・・・と一瞬不安に思う。


何度かキックをするとスムーズに下りたり、圧縮上死点になったらキックが下りなかったりの繰り返し。


「これはウォーターハンマーの症状か?」と思い、外装を外しプラグを外してキックしたら・・・

13081313.jpg



プラグ穴からオイルが出てくる出てくる。 (゜∀゜;ノ)ノ


まっ、これなら処理すれば走れそうなのでシリンダー内に溜まったオイルを吹き出し、外した物を取り付けしてエンジン始動!!


そしてオイルが減っていたのを確認するとミッション側なので、オイルを補充して処置完了♪

補充用のオイルも持って走ってたんですよね。 v( ̄∇ ̄)v







さすがに残り15kmではトラブル発生なし。



やっとゴールしました。 (´o`;)

13081314.jpg



初日にして数々のトラブル。

「つかれたなぁ~」

だけでは終われないのです。



明日以降も走るためには対策をしなければなりません。


対策しなければならないのは、ミッションオイルがブリーザーから吹いてシリンダー内に入る現象。

エンジン内を直すのは今は無理なので、ブリーザーから吹きにくい対策。


KTMはブリーザーがエアクリーナーではなくキャブにつながっているので吸われやすい構造。

なのでブリーザーを解放し吸われにくくします。



さぁて、これで明日以降も走れるといいのだが・・・ (=゜-゜)




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ponkotsubaiku.blog72.fc2.com/tb.php/198-a5919291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シラス@駿河湾

Author:シラス@駿河湾
ライバルは
およげ!たいやきくん!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。