ポンコツバイクと格闘記
バイクライフを楽しむ為に修理・改善等をしてるのだが、何時になったらNOトラブルで走ってくれるのやら・・・
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の実山部屋 稽古合宿 2日目
稽古合宿も二日目の朝が来ました。


富士山の見えるこんな所でキャンプが出来るのは、県外からの人から見たら羨ましいと思うのかなぁ? (゜▽゜)

1303261.jpg










今回はせっかく関西からやって来るので楽しんでもらおうと試行錯誤??考えたルートを案内しようかと。


まずは自分の朝一の肩慣らしルートで体を暖めてもらいます。

1303262.jpg


短いルートなんだけど自分はなにげに好きなので無理やり案内しました(笑)










朝一の肩慣らしで体も温まったので、今日必ず案内したかったルートを最初に行きます。


そのルートの名前は「田代線」!! (田代山ではないですよ)



本当は「田代○線へ○○○」なんですが、自分は田代線と言ってます(笑)

1303263.jpg


これを聞いたオッジーさんは、
「田代なんて名前の付いているルートなんてとんでもない所じゃないのか?」と。

田代山は行った事がないので比較はできませんが、まぁ・・・確かにいやらしいルートではあるかも。 (^_^;)










どんな感じのルートだったかと言うと、ヒルクライムは当然あります。

1303264.jpg


しかし助走距離が少ないため手前のヒルダウンで加速しながらヒルクライムにアタックしなければならないのでが・・・


そこまでしてもヒルクライムは簡単には登ることはできないのです。










なぜかと言うと、ヒルクライムの途中でS字に曲がっているため減速してしまい、ヒルクライムに失敗してしまうのです。
 (>_<)

1303265.jpg



もし進む方向のヒルクライムに失敗したら戻る方向にヒルクライムをして再チャレンジと、進も戻るも楽しんでいるようなアタックポイントが最初に現れます。










次に現れるヒルクライムポイントは、1mぐらいのミゾに落ちて。

1303266.jpg









ミスをしなければ簡単に?登れるヒルクライムなんですが。

1303267.jpg


ミゾに落ちた時にエンストすると大変!!









ほぼ助走距離ゼロのヒルクライムになってしまうのです。 Σ(゚ロ゚ノ)ノ

1303268.jpg










次に現れるのがヒルクライムと言うのはビミョ~な斜度の坂道。




しかしみなさん登るのに苦労してしまいます。

1303269.jpg








それもそのはず。


このヒルクライムも途中でS字に曲がっているため、ターンした時にうまく加速できずに失敗してしまうのです。

13032610.jpg









「このルートはまともなヒルクライムはないのか!!」
と御思いでしょうが、ご安心ください。



最後はちゃんと助走距離も十分あり、真っ直ぐに登るヒルクライムもありますって。

13032611.jpg










ただ今回の参加者、誰一人として上れませんでしたけどね。 ( ̄∀ ̄)

13032612.jpg


このあと回り道をして気がついたんですが、頂上付近に倒木がありここの登頂は無理でしょうな。










全員ヒルクライムを諦めたので回り道をしたのですが・・・

13032613.jpg


この道に落ちている小枝がくせもの。 (-"-;)

走っていれば問題ないのだけど、止まってからの再発進でちゅるちゅるとタイヤが滑ってしまうのです。


正規ルートはまともに走れない。

迂回ルートもいやらし。

たしかにオッジーさんが言うように「田代」が付くルートはとんでもないかも。


そうなると、こんど田代山がどんなもんだか案内してもらいたですね。

・ ・・と、怖いもの見たさでつぶやいてみる(笑)










さて次のルートに行き、最初の難所。

13032615.jpg


写真では分かりにくいのですが、タイヤの溝が深くてバイクがカメになり進むことができません。








さすがにこれは無理と判断し迂回し始めますが・・・

13032614.jpg


若手のこう君だけはあえてこの難所に挑みます。 (・0・)







難所を越える為にとった行動がこれ。

13032616.jpg


これ、実はウイリーではないのです。


止まっているバイクを力技でフロントタイヤを持ち上げているのです。


この状態ならお腹が地面に着くことはありません。


なのでカメにならないので・・・


そのままアクセルを開ければ脱出!!

13032617.jpg


なんですが・・・



これは若さと力技、両方持っていないとできんな。 (^◇^;)










正規ルートがこんなんだから迂回ルートが楽かな?と思われがちですが、選ぶルートを間違えると小枝攻撃で大変な思いをします(笑)

13032618.jpg










さらに進んでいくとこの様な所も出てきますが。

13032619.jpg








流石ここまで来た人達!!


難なくクリアーしていきます。 (゜▽゜)

13032620.jpg










しかしこの後の道が流されているため、ここで断念し次のルートに向かうことにしました。

13032621.jpg


ここは後で思い出したのですが、一旦林道に出て流された部分を迂回することができます。

次に何かの機会でここを通るとき、続きを案内することにしますか。 (^-^)










次に向かったルート。

数年前までは難易度は低い方でした。


しかし今では所々道が流され、難易度が上がってしまいました。

13032622.jpg


でもまぁ、このメンバーだったら逆に楽しめていいかも♪ (*´艸`)









最初に書いたけど、難易度が上がっているのは所々なので大体はこんな感じの道を上がって行きます。

13032623.jpg










どちらかと言うと下りの方が面白かったかな?


こんな感じで倒木があったり。

13032624.jpg










さらに進んでいくと道が狭くなっていきます。

13032625.jpg


もう一つ言うなら、親方のバイクの角度が一人だけ違うことに気がつくかな?


この辺りから段差の大きい所が現れ始めたのです。










そして段差が大き過ぎるとさすがに一人では無理なので前後の人が手伝います。

13032626.jpg


この時、後ろから押しているオッジーさんを見て「優しい人なんだなぁ」と思いましたが、それは間違いでした!







後ろからの証拠写真。

13032627.jpg


なんとオッジーさん「早く進め」と言わんばかりに親方のバイクを蹴っ飛ばしているではないですか!! (°□°;)


ブラックオッジーさんをみんなで見た瞬間でした(笑)









ここまで来ると自分では体力がかなり消耗しているのに気がつかず、今まで越えられたミゾにはまったり。

13032628.jpg


自分もミゾにはまり、もがき苦しんだなぁ。 (^^;)









簡単な倒木の迂回も時間が掛かったりと、みなさんかなりお疲れの様子。

13032629.jpg


寒くなってきたので今日はこの辺りで終了にしました。







今日もケガ人がなく楽しく終わったと言いたいところですが・・・

13032630.jpg


唯一のけが人は、急に寒くなったので?足がつったと腰を年寄りのように曲げている親方かな?(笑)



さてこのメンバーでこのままTBIを楽しみましょうかね。 (o^冖^o)



スポンサーサイト
コメント
楽しそう!!
ロックのとこ上りで使ったら楽しそうっ!!

入門すればこんな楽しげなとこ行けるのか~・・・
[2013/04/01 01:33] URL | なおと #mQop/nM. [ 編集 ]

なおとさん
今回はロックのところは少ない(少なくした)のでどうでしょう・・・

入門はその場のノリとタイミングなのでミサイルのツーリングまで楽しみに待っててくださいね。
[2013/04/01 03:36] URL | シラス #LkZag.iM [ 編集 ]

ご無沙汰です
ご無沙汰しております。楽しそうな2日間、昨日こちらは雪でしたよ。
昨年同様、TBIが初乗りにならないようにしなくては・・・
特大ハンバーガー食いたい(^^)/
[2013/04/01 20:12] URL | ahema #z8Ev11P6 [ 編集 ]

ahemaさん
お久しぶりです。
さすがに遠いので一緒に走るのは難しいですよね。
それでもミサイルの飲み会やTBIなどで一緒に楽しみましょう♪
[2013/04/01 21:03] URL | シラス #LkZag.iM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ponkotsubaiku.blog72.fc2.com/tb.php/188-415824c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シラス@駿河湾

Author:シラス@駿河湾
ライバルは
およげ!たいやきくん!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。