ポンコツバイクと格闘記
バイクライフを楽しむ為に修理・改善等をしてるのだが、何時になったらNOトラブルで走ってくれるのやら・・・
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルラリ- 2010 その11
ETAP 8
アタ-ル~ウランバ-トル 

「勝負した日」





泣いても笑っても最終日。

最後のモンゴルを十分味わって走りますか! o(^o^O

1010151.jpg


何か良い事が有ると思わせる様な朝日を見ながら今日も1日が始まる。









朝のブリ-フィングが終わると、集合写真の撮影会になる。

1010153.jpg


とっ言う事は、モンゴルでは最終日まで走る事が出来ないと集合写真に写る事も出来ない。

集合写真に写るだけでも試練があるのですなぁ。 (^◇^;)







さてスタ-ト前ですが、実は大会期間中に一つだけ目標が出来ていた。

それは・・・


一度で良いから一桁の順位を取りたい!! p(´⌒`q)


です。


まず自分の実力順位は、全体のペ-ス配分が一番良い走りをしたETAP4で例えると14位くらい。

この日12位~15位のタイムは数分差。

とっ言う事は、どんなに頑張っても12位までしか上がる事は出来ない事になる。


そこで自分の実力でも一桁の順になる作戦を練ると、やはり最終日が狙い目となる。

たぶん最終日なので他の選手は80~90%ぐらいの実力で走るでしょう。

そこを自分は100%の実力で走れば必ずや上位に食い込めるはず!!



こんなこそくな作戦を胸に、最後のSSをスタ-トした。



目を三角にして走るとピストしか見てなく、周りの景色をあまり見る事ができなかった。

たしかこんな感じの山の中をひたすら走っていたような気が・・・

1010154.jpg


これを考えると2日目にタイムロスして、次の日からペ-スを落として走ったのが正解だったかな。

せっかく来たモンゴル。

ペ-スを落として走ったおかげで、周りの風景を十分に楽しむ事が出来ました♪

初めて参加する時は順位を気にせず、楽しんで走った方が良いみたいですね。



でも最終日は目を三角にして走っていたのでSS中の記憶は、追い抜いた人達とピストの記憶だけしかない。


スタ-トして3つ目ぐらいのコマ図。

十字路を直進なのに、なぜか右に曲がってしまう。

濃いピストが右折の方に向いていたからである。

これには他の選手も何人かひっかかり、メインピストに戻るタイヤの後が何本か有りました(笑)



メインピストに戻りしばらく走ると、なぜかふ-たんが止まってる。

大丈夫そうなのでそのまま走り去ったが、後で聞いたらコマ図を巻いてなかったと・・・

後半スタ-トの何人かはコマ図を巻いて無かったようで、急遽逆順スタ-トになりかなり慌ただしくなっていました。

コマ図は前の日に巻きましょうね。 (^_^;



次に追い付いたのは、昨日まで自分にコバンザメで付いてきたM間さん。

今日はそこそこ良いペ-スで走っていたので、
「今度は自分がコバンザメで楽しようかな・・・」
と思うも、このペ-スで走っていたら目標の一桁台には入れないと思い抜いて先を急ぐ。



次に追い付いたのは果樹ゑさん・ももちゃん含む4~5台ぐらいの集団。

さすがにこの人数が前を走ると走りやすいピストは全部使用されていて抜く事が出来ない。

無理に抜くのも危険だし・・・

仕方がないので廃道に近いガレ道のピストを走り追い抜く。



この後どこで誰を抜いたかは覚えていない。

唯一覚えてるのは、最後に抜いたのはチ-ムAPIOのO上さんジムニ-くらい。



O上さんのジムニ-を追い越してからは主催者の罠?との格闘。


「分岐で左」のコマ図が、実際は草がタイヤ半分ぐらいの高さまで伸びていてピストが見えない!! (・O・;

自分の測定した距離を信じ進んでいくと、なぜか周りの風景が高くなっていく・・・

いや!風景が高くなっていくのでは無く、実際はピストが掘れて地面より低くなっていっていた。

ヤバイかな~・・・と思った時に、1mぐらいの段差の行き止まりに到着した。

バイクなので簡単に乗り越える事は出来たが、車の人はどうやって乗り越えるのだろう?



その後もピストの見えないぐらいの草むらを何カ所か選んで進んでいく。

昨日までなら前走者通った跡が目印になり何の不安もなく走っていたが、今日は自分が先頭。

ピストのタイヤ跡や草原のタイヤ跡など何も参考にならない。

とにかく自分を信じて進むしかない。



この不安な状況なのにさらに主催者の罠が!

次のGPSポイントを指す矢印が真左に向いている。(-.-;)

直接GPSポイントに行けば半分ぐらいの走行距離ですむが・・・

これに惑わされて直接GPSポイントに行くとCP不通過になってしまう。


初めて知ったが先頭を走ると言う事は、このような不安&誘惑と格闘しながら走っていたのです。



不安と戦いながら、やっとCPに到着。

まずCPで確認しなければならない事がある。
それは、
「何番目で通過?」
と聞くと、
「1番目ですよ」
と嬉しい答えが返ってきた♪

まず目標達成する為には前走者を全部抜かなければならないのでね。


1番目に通過と言う事は、本日の目標に一歩近づいた事になる♪

CPトップ通過の感激をもう少し味わいたいが、それでは本日の目標が達成できなくなる。

ここは一度冷静になり次のゴ-ルを目指して走り始める。



しかし自分がCPトップ通過はこれだけでは終わらなかったみたい。

CP隊の頭モジャモジャの人(SSER常連なら分かるかな?)が無線で、
「今一人目がCPを通過したが、ゼッケン21って何で――――!?
 ジョナはどないした??」 (@_@;)

詳細はチョット違うと思うが、このような無線が本部のヘリやゴ-ル隊の無線に飛び交ったようです。 (^◇^;)


この様な無線が飛んでるとはつゆ知らず、自分は後続の早い人に追い付かれまいと必死に走りました。



正直CPからゴ-ルまでは、ほとんど記憶がないくらい走りに集中していた。


唯一有る記憶はピストの真ん中に羊や牛などの群が止まっていて、退くまで時間が掛かったって事かな。

昨日までなら前を走る車やバイクが走っていたので、自分が通る時はピストの横に羊や牛などの群れはすでに移動していた。

今日は羊や牛を退かす役になるとは・・・チョットタイムロスがもどかしい。 (´o`;)



初めて味わう不安と障害を乗り越え、無事にゴ-ル!

1010155.jpg


他の選手に追い越されてはいなかったが、ゴ-ルに居たサポ-トカ-のゼッケンを見て選手と勘違い。

まさかGPS走りをされて追い越されたかと思い、
「何番目でゴ-ルですか?」
と聞くと、
「トップでゴ-ルやで!」
と嬉しい返事が返ってきた♪

まさかまさかのトップゴ-ルで思わず、
「ヨッシャ-!!」
とガッツポ-ズをすると、ゴ-ル地点にいたチ-ムのメカニックから、
「何で――!!
 何があった!?」 ヾ(℃゜)々
と、驚きの声のみ聞こえてきた。

おいおい、チ-ムメイトがトップで帰ってきたんだから少しは喜べよな。 (-.-#)


そんな冗談交じりの会話をしながらバイクを止める。




KTM君、本当にお疲れさまでした。

1010156.jpg






今回の総距離、約3500㎞。

1010157.jpg


よくトラブル無く走ってくれました。

本当に感謝感謝です。 (^-^)






そしてコマ図を作ってる時は何も思わなかったが、ゴ-ルしてから見るとチョット感動します。

1010158.jpg






せっかくトップで帰ってきたので勝利の美酒を飲みたいが、まだバイクを運転しなければならない。


代わりと言っては何だが、勝利のヤギの肉をいただく♪ (笑)

1010159.jpg






ヤギを食べてると他の選手もゴ-ルしてきました。

10101510.jpg







バイクの人達も無事にゴ-ルしてきます。

10101511.jpg







毎日午前様の女性陣も・・・

10101512.jpg





今日は明るい内にゴ-ルする事が出来ました。

10101513.jpg


無事にゴ-ルできて良かったよかった。






全員無事にゴ-ルしたので、表彰式の会場に移動します。

10101514.jpg


ゴ-ルの場所と表彰式の場所が違うのはラリ-独特ですな。







暴走パレ-ド(笑)をして無事に表彰会場に到着。

10101515.jpg






そして表彰式。

やはりジョナ・ストリ-トさんが総合トップになりました。

10101516.jpg


日本勢では深Pが健闘して3位と好成績に。

自分もいつかはこのぐらいの順位になりたいものです。






自分もどうにか完走でき一安心。

10101517.jpg


ETAP8の結果は実は発表まで期待してたが、世の中そんなに甘くはなかったです。

残念ながら2位の結果に終わりました。



長いようで短かったモンゴルラリ-も無事に終わる事が出来ました。

今考えるとみなさんの手助けがあったからこそ完走できたとも言えます。

本当にありがとうございました。 m(__)m






さて、表彰式後から帰るまでの日記は・・・

ヒマがあったら書きますね。 (笑)
スポンサーサイト
コメント

面白かった~!シラスさんの日記を読みながら、
自分のラリーをふりかえっていました。
シラスさん、ナビもそしてメンタリティーも
高いレベルで安定していて、さすがでしたね!
あ~またあのメンバーで行きたいな~!
[2010/10/17 11:47] URL | G4 #- [ 編集 ]

おつかれさまでした~
お疲れ様でした。
たのしかったですね。
最終日は気がゆるんでいるのと
連日の午前様で疲れが出てぼーっとしていたので
逆順スタートになってあわてました。
次はひきとりでお会いしましょう!
[2010/10/18 08:49] URL | ふーたん #Ol1eGJ4Y [ 編集 ]

G4さん
初参加のモンゴルでしたが、良いメンバ-に恵まれたと思ってます♪

メンタリティ-が高いと言っていただき光栄ですが、実際はそんなに高くないですよ。
良いメンバ-だったからこそ、チャンプ場に戻って気持ちを落ち着かせる事が出来たのです。

何をやるにも一人ではないって事ですね。
[2010/10/18 12:20] URL | シラス #LkZag.iM [ 編集 ]

ふ-たんさん
人一倍お疲れさまでした。
TBIとモンゴルでしか会ってないので、元々ぼ-っとしてるもんだと思ってました(笑)
では次は引き取りの時に。
[2010/10/18 12:28] URL | シラス #LkZag.iM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ponkotsubaiku.blog72.fc2.com/tb.php/118-7500e2e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シラス@駿河湾

Author:シラス@駿河湾
ライバルは
およげ!たいやきくん!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。