ポンコツバイクと格闘記
バイクライフを楽しむ為に修理・改善等をしてるのだが、何時になったらNOトラブルで走ってくれるのやら・・・
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルラリ- 2010 その10
ETAP 7
ハラホリン~アタ-ル 

「トラブルが絶えない日」




久々の布団で寝たからか、朝は気持ちよく起きる事が出来た。


起きてから室内を見ると、昨日事故した長ちゃんが無事に帰っていて一安心。

101031.jpg


バイクも曲がったハンドルを交換するだけで走れるそうだ。

よかったよかった。

せっかくのモンゴルだからリタイヤだけは回避したいよね。


しかし長ちゃんのダッフルバッグを運ぶのを手伝ったが、重たかったなぁ・・・

予備パ-ツと言ってたが、どんだけ心配性なんだか。 (^_^;)









この日の朝のスタ-トは他の日とはチョット違う。

各自キャンプ場を自由にスタ-トし、SSスタ-ト時間までにスタ-ト場所にたどり着けばいい。



朝のブリ-フィングでは
「時間もあるので世界遺産エルデニ・ゾ-寺院でも見ていって下さい」
とインフォメ-ションもあった。



ちょっと遠くから見たエルデニ・ゾ-寺院。

101032.jpg







TBI気分が抜けない自分は何の疑問も持たずにエルデニ・ゾ-寺院を見に行く。

101033.jpg







旧ソ連時代にモンゴルの仏教寺院はことごとく壊されたが、この寺院は難を逃れモンゴルの貴重な歴史文化財らしい。

101034.jpg







奥にあるのが多分本堂。

101035.jpg







この寺院は一度壊された寺院の残骸を集めて再建したらしく、違う容姿の建物も建っている。

101036.jpg







本当は本堂まで見に行きたいが、そこまで行くと時間が無くなりそうなので今回は諦めました。

101037.jpg







外に出て土産物屋の前には鷹(鷲?)が繋がれてたけど・・・

101038.jpg


この鳥は何に使うのだろう? (・◇・)?







SSのスタ-ト地点に行くとみなさん早々と到着してました。

101039.jpg


スタ-トまで休憩しながら話していると、
「エルデニ・ゾ-を見て行けって言ったのは罠かと思って素通りしたら、以外と早くスタ-ト地点に着いた。
 これならエルデニ・ゾ-でも寄れば良かった!」



フッフッフッ ( ̄∀ ̄)

SSのタイムは負けてるが、この勝負は勝ったな♪



自分だけの「勝手に勝負」で勝利し、気分も乗った所でSSをスタ-トする。







SSスタ-ト順は毎日S原会長ジムニ-の後。

SSスタ-トしてすぐにS原会長を追い抜くのが日課になっていた。



SSスタ-トしてしばらくは建設中の道路沿いを走る。

1010315.jpg


むろんコマ図に書かれているように建設中の道路を走る事はない。

なのになぜか道路に出てしまった。

うすいピストらしき物も近くに在ったし、たぶんコマ図にない分岐を見落としたんだろう。

同じ間違いをした他の選手もいたらしく、あわててピストに戻るタイヤの後があった。

このまま走ると距離も合わなくなるので、自分もあわててピストに戻る。




ピストに戻り目の前の山を見ると、O上さんのジムニ-が山のふもとを右に向かって走って行く。

たしかにGPSの矢印は右前を示しているが、距離で現れたコマ図は山の左側に向かえと言っている。

1010317.jpg


昨日の事もあったので、今回は前走者に惑わされずコマ図通りに山の左側に向かう。


しかしこれが間違いだった。

冷静に考えてみれば自分はル-トを外れ道路に出ている。

と言う事は、当然距離も狂ってる事になる。

案の定、GPSポイントまで数㎞なのにGPSの矢印は真横を向いてしまった。

ミスコ-スである。


後で自分と同じように道路を走ったS原会長ジムニ-のナビの人に、
「自分が左を曲がったのを見たのに、よく道を間違わなかったですね」
と聞いたら、
「たしかに距離とコマ図は合ってたけど、GPSが前を向いていたので
 そのまま、まっすぐGO!!
で進んだ」
だと。

そういう選択しもあるのね。 (^_^;




とにかく本ル-トの戻らなきゃならないが、来た道を戻るよりGPSポイントまでの直線距離が短いので道無き道の山越えをしてみた。


GPSポイントに到着すると、なんと!本ル-トを走るより約3㎞もショ-トカットできた。♪ \(^O^)/


さてどの辺りまで順位を上げたかと期待して選手を見ると・・・


追い付いたのは一つスタ-トが遅いM間さんでした。 

ショ-トカットするより本ル-トを走った方が早いって事ですな。 (^◇^;)


そのままM間さんはコバンザメで付いてくる。



SSの最後に村越えがあったが、この手前の川が氾濫していてピストが流されて分からなくなっていた。

ここで道に迷っていたK川さんと会い、K川さんがコバンザメで付いてくる。


コマ図走行は自分の判断で道を選ぶから面白い。

なのでコバンザメをするのもされるのも自分はあまり好きではない。

そうは言っても「離れて」などとは言えないのでそのまま走る。




SSも残り約10㎞。

ピストの路面はフカフカの砂になり、走り方に慣れてない自分はペ-スが上げられない。

コマ図はあるけど道なりに走ればゴ-ルする所まで来たら、M間さんがビュ-と追い抜いて行った。



ちょっと待て-い!! 凸(ーーメ



ゴ-ルしてから冗談交じりに、
「コバンザメで付いてきたのにゴ-ル直前に抜いて、あたかも自分が引っぱって来ましたみたいにするのはズルいですよ」
M間さん
「ごめんごめん。
 じゃあ次は追い抜いてもゴ-ルは先に譲りますよ」(笑)

レ-ス気分ではなくツ-リング気分で走っていると、こんな冗談も言い合えるようになっていくんですな。 o(^-^)o





ガソリンを入れ次のSSスタ-ト地点に到着。

1010310.jpg


前のSSをゴ-ルした時間から1時間後にスタ-トなのだが、どうもスタッフが今日のキャンプ場に着かない可能性がある為、ここでの待機時間が2時間になってしまった。

毎日ダッフルバッグは真夜中に着くし、モンゴルって本当に広いんだね。





予想外のロング休憩後SSが始まる。




自分もスタ-トし順調に進むと80㎞ぐらいの所で4~5人ぐらいの集団に追い付く。

ここで自分がコバンザメをするのが嫌なもう一つの理由が発生する。


どっちのコマ図か忘れたけど、前の人が右と左の道に分かれて走っていった。

1010311.jpg


コマ図にない分岐なら道なりで右だが、コマ図通りなら左になる。

距離を確認するもコバンザメをして気が抜けていたのか、数コマ前から距離合わせするのを忘れていた。

さらに前の人が違う道を選び始めたが、これを見ていると今走っているピストすら見失ってしまう。


自分は惑わされないように一度来た道を戻り、改めて本ル-トを探す事にした。



一人で走っているとピストが良く見えるもの。

コマ図にない分岐の道なりの薄いピストを見つけ本ル-トに戻る。


本ル-トを探していると道に迷っていたM間さんとまた会い、M間さんがコバンザメで着いてきた。

まさか残り200㎞コバンザメで着いてくるのかな?と思ったら、案の定200㎞着いてきました(笑)







このSSはもうトラブルは無いだろうと思っていたが、残念ながらトラブル発生。 (x。x)=3



トラブルが発生したのはこのコマ図。

1010312.jpg


そろそろ分岐だなぁ・・・と道を探していると、見渡す限り民家がない平原なのになぜか子供達が立っている。

「毎度思うけど、どっから来るんだろう?」
と子供達を見ていると、この位置が曲がるポイントだった。

たしか子供の立っていた反対側には薄いピストがあったような気が・・・


コマ図の上のオ-ボ-を通り過ぎ、ミスコ-スした事に気が付く。


平原だったのでピストを戻るのでではなく、平原を突っ切り本ル-トに戻ろうとした。

しかしこれが間違いだった。

濃いピストなら直角に通り過ぎても分かるが、薄いピストは直角に通り過ぎると見つける事が出来ない。

案の定ピストを見つける事が出来ず、平原を放浪する。


次のGPSポイントまで10㎞ぐらいだったので、ピストを無視してGPS走行を始めるとM間さんが止めに入った。

M間さんも2日目ぐらいにGPS走行をしたが、予想以上に時間が掛かり疲れたそうだ。

たしかに自分も今日最初のSSでGPS走行をしたら、ショ-トカット出来たのに後続車に追い抜かれたのを思い出した。


ここはM間さんの提案を受け、M間さん先導で元のピストに戻り始めたが・・・



どう考えても違う方向に進んでいる。 (-_-;)



案の定、ここは通らなかったと言わんばかりの大きなクレパスに突き当たった。


一端止まりM間さんともう一度話し合う。


本当はGPSの足跡をたどって戻れば良いが、自分のGPSはこの話し合いでエンジンを止めた時なぜかデ-タが消えてしまった。

M間さんのGPSは電池切れで動かないって言ってたかな?


とにかく元のピストには戻れないのでGPS走行で進む事にした。



コマ図なら約12㎞。

GPSの直線は約10㎞。


「わっけないじゃん」と思いながら走るも、人生そんなに甘くはない。

GPSの指す方向には真っ直ぐに通り過ぎる事の出来ない山がある。

仕方がないので山の脇を通るも、大きなクレパスが何カ所も有った。


たしかに元のピストに戻った方が早かったな。 (*_*)



数々の苦難を乗り越え、やっとGPSポイントに到着。


「今日はもうトラブルはいいよ」
と思いながら気を取り直して走り始める。










コマ図の分岐ごとに距離を合わせる。











次のコマ図までの距離を確認しながら走る。











疲れが出てきたのかなかなか距離が稼げない。











距離を確認するも、
「ちょっと前にICOを見た時より500mしか進んでないのか・・・」











しばらく走り距離を確認すると、
「あれから数十メ-トルしか走ってないのか・・・」











んっ!?











さすがにそれはおかしいぞ!



しばらくICOを確認しながら走ると・・・











うっ、動いてない!! (((((゜∀゜;ノ)ノ







一瞬頭の中が真っ白になる。


しかし冷静に考えるとM間さんがコバンザメで着いて来てる。

状況を話しM間さんを先に走らせようとしたら、
「ごめん。
 着いてくのがやっとで、コマ図やICOは合わせてないんだよ」

おいいぃぃぃ!! (-"-;)




これからメインピストを外れる分岐がある。

距離が分からなければ曲がる事も出来ない。


どうしようと思っていた所に、他の選手が追い抜いて行った。


このチャンスを逃してなるものか!

と必死になり、コバンザメで着いていく。



そしてどうにかゴ-ル。







もうトラブルは無いだろうと思っていたら、最後にもう一つ。


ゴ-ルした後に町に下りてガソリンを入れるのだが、ライトがハイビ-ムになっているのに気が付かなかった。

ハイビ-ムで照らされたのが気に入らなかったらしく、車に乗ったモンゴル人がけんかを売ってきた。

こっちは疲れてるし相手にするのは嫌なので、そのモンゴル人が居なくなるまでショ-トツ-リングに出かける。


ショ-トツ-リング先での一コマ。

1010313.jpg







「今日は気分的に一番疲れたなぁ・・・」
と思いながらビ-ルを飲む。

1010314.jpg



さて明日は泣いても笑っても最終日。


最後の力を振り絞って頑張りますか。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ponkotsubaiku.blog72.fc2.com/tb.php/117-f81155b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シラス@駿河湾

Author:シラス@駿河湾
ライバルは
およげ!たいやきくん!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。