ポンコツバイクと格闘記
バイクライフを楽しむ為に修理・改善等をしてるのだが、何時になったらNOトラブルで走ってくれるのやら・・・
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルラリ- 2010 その9
ETAP 6
ゾ-モット~ハラホリン 

「心が折れた日」




昨日の休息日のおかげか、自然と朝早く目が覚めた。


外に出ると何か騒がしいので見てみると、ちょうど日の出前のタイミングだった。

1092816.jpg


人生初の地平線からの日の出を見て感動し、モンゴルラリ-後半戦がスタ-トした。








昨日休息日と言う事もあり、どの選手も朝の準備は順調に終わりスタ-トラインに並ぶ。

109281.jpg


さすがはジョナさん。

毎朝早々とスタ-トラインに並び、集中力を高めてます。








時間も来たので各選手、自分のスタ-ト時間にスタ-ト!

109282.jpg


地平線までつながる砂塵を見ていると、海外ラリ-の規模の大きさを実感できますなぁ。 o(^-^)o






スタ-トして約5㎞はETAP4の逆走。

難しくはないけど分岐に注意してとブリ-フィングでも言っていた。


ちょうど問題の分岐に差し掛かる時、S原会長のジムニ-に追い付く。

本来はすぐに追い抜きたいが、砂埃でピストが見えないのに短い間隔で分岐が現れるのでしばらくはコバンザメをする。


短い間隔の分岐ゾ-ンが終了し追い抜こうかと思うも、写真のような砂丘を縫って走ってる為なかなか追い抜く事が出来なかった。

109229.jpg


スタ-ト順が後ろだとなかなかアベが上がらないもんだ。 (×_×)






砂丘ゾ-ンを抜く頃にやっとS原会長を追い抜き、その後は周りの変わっていく風景を楽しみながら快調に飛ばしていく♪

109283.jpg







砂漠の風景から路面に草花が現れ始めた土地に替わった辺りで、本日のRCPに無事到着。

109284.jpg


CP隊のこの車って、何度見ても可愛いよな。 (^-^)





今日はトラブル無く進んで来たのでRCPに大勢の人が居て一安心♪

109285.jpg





ほとんどのRCPは大草原の真ん中にあったけど、360°この風景を実際見ると毎回感動したなぁ。

109286.jpg





休憩しながら他の人のスタ-トを見てたけど、砂漠の中を走る自作バギ-ってなんて似合うんだろう。 (^-^)

109287.jpg






のんびりと休憩していた所にGU4さんが到着。

お互いの無事を分かち合おうと思ったら、GU4さんから衝撃的な言葉が出てきた。

何㎞地点か分からないけど、井戸があるコマ図の所で長ちゃんが事故をしたと。

長ちゃんは先に行って良いよと合図してたが、起き上がる事が出来なかったみたい。

バイクも損傷が激しく、ぱっと見では走れるかどうかは分からない状態らしい。


状況を聞いても助けに戻る事は出来ないし、とにかくこの時は長ちゃんの無事を祈るばかりでした。 



事故は他人事ではない。

自分は事故しないようにと心に決め、RCPをスタ-トする。





この辺りからだんだん緑が多くなっていったっけ。

1092815.jpg






順調に進んでいくと村の中を通るル-トに到着する。

モンゴルに行く前に経験者から村の中は必ず道に迷うと聞いていたが、自分は8割の村をコマ図通りに進む事が出来た。


何でみんな村の中のコマ図が分からないのかなぁ・・・と思っていたが、道に迷う原因の一つをここで体験する。



村に入る橋を渡ったら右に曲がる簡単なコマ図での出来事。

109289.jpg



今まで村の中を通る時ギャラリ-の村人が道を教えてくれていたが、今まで自分は当てにしてなかった。


このコマ図は簡単だったので道を確認後、この橋を渡り終わった所に居た村人の子供達を見たら・・・














全員左に行けと指さしている。 (#`-_ゝ-)ピキ













やはり信用できるのは自分だけ。

子供達のいたずら(たぶん)を無視して右に進む。





そして自分を信じて正解♪

道は正しかったです。 (*^^)v



この時は子供だったけど、そう言えば他の村では大人が違う方向を指してた時があったが、あれは何だったのだろう?

先に行った車かバイクが道を間違えてたのかな?


理由は分からないけど、やっぱラリ-は自分の信じた方向へ進むのが正解と言う事ですな。







その後はトラブルもなく順調にSSをクリア-。



ガソリンを入れ本日2回目のSSスタ-ト地点に到着。

1092810.jpg





しかし軍隊基地の横がスタ-トラインとは、やはり海外ラリ-はいろんな意味でビックリしますね。

1092811.jpg





この日は距離が長く明日も走る為遅い人は2回目のSSをキャンセルさせられるが、自分は走る事が出来ました。


この日のSSのスタ-トは、1本目のSSゴ-ルから1時間以内なら自由にスタ-トできる。


先に到着していたK川さんを見送ってから、自分も十分休憩してSSをスタ-トした。





スタ-トしてすぐのコマ図。

射撃場の脇を通る・・・

1092812.jpg


こんな所で射殺されたくないので(笑)、今まで以上に慎重にピストを見て走る。 
ε=ε=(o゚ー゚)o







SSの後半に来た時、ピストのない山脇からK川さんがこっちに向かって来た。


状況を見るとK川さんは道が分からなくなり、GPSポイントまで戻ろうとしてるみたいだ。


自分は今のところ道を間違ってないのでそのまま進む。

K川さんは自分を見てすぐにコバンザメで付いてきたようだ。




K川さんと合流?してしばらく走ると、岩の脇をすり抜けるコマ図の先にコマ図に無い分岐が現れた。

1092813.jpg



今までの経験から右だよな?と思い右に行こうとすると、K川さんは自分を追い抜きながら左の道に行った。

それを見て「あっちだったか!」と思い、自分も左の道を選んで進んでしまう。




それが間違い。

ラリ-は自分で道を判断していく競技。

ましてやK川さんは道が分からず、自分にコバンザメで付いて来ていた。
なので今回も道を間違える可能性大!


しかしこの時は「おいて行かれるかも」と思い、必死に付いてってしまった。


あせってると正確な判断が出来ないもの。

道を間違えると次のコマ図は距離とピストや風景が合わないはずなのに、
「この分岐はコマ図に似ているからこれかな?」
とか、
「コマ図の絵は何か分からないけど、この事を言ってるのかな?」
とか、
「なんかコマ図の絵の精度が悪くなってきたけど、次はここを曲がるんだろな」

などと間違った道なのに無理やり自分を納得させながら進んでいく。



正しい道と自己暗示を掛けるが、そう長くは続かない。

次の分岐まで十㎞というコマ図なのに、コマ図に無い川渡りが発生した。

こうなるとさすがに道を間違えたのを認めざるを得ない。


先を走るK川さんを呼び止め、来た道を引き返す。


距離とコマ図が正解の場所に戻るも、ここでK川さんと意見が食い違う。

自分は92㎞地点は自信あったが、K川さんはGPSポイントまで戻ろうと言ってきた。


自分は自信があったので92㎞地点から再スタ-トしたが、K川さんは付いてこなかったのでGPSポイントまで戻ったのだろう。


コマ図を正確に見るには自分の自信が持てる所まで戻る。

二人とも行動は違かったけど、二人とも正解ってことかな。






正しいピストを走りもうすぐゴ-ルだと思った所で、M間さんが逆送してきた。

話を聞くとコバンザメで走っていたが先導車とはぐれてしまったと。
コバンザメで走ってた時コマ図と距離を合わしてなかったので、はぐれたとたん現在位置が分からなくなったそうだ。


仕方がないのでM間さんと一緒に走り、本日2回目のSS無事にゴ-ル。





キャンプ場に着いたのに、実は落ち込んでました。


自分を信じなかったばかりにミスコ-ス・・・


心が折ました。 (>_<、)


明日からは周りに惑わされないで確実に走るように頑張りますか。







この日のツ-リストキャンプ場に到着。

早い話、オ-トキャンプ場みたいなもんですな。

1092814.jpg



この日の夜コマ図を巻いていたら朝昇竜に会ったんだけど、実は朝昇竜とは気が付きませんでした。(笑)

おしいことしたなぁ。 (^_^;)

写真でも撮っておけば良かった。




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ponkotsubaiku.blog72.fc2.com/tb.php/116-d89eae12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シラス@駿河湾

Author:シラス@駿河湾
ライバルは
およげ!たいやきくん!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。