ポンコツバイクと格闘記
バイクライフを楽しむ為に修理・改善等をしてるのだが、何時になったらNOトラブルで走ってくれるのやら・・・
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルラリ- 2010 その6
ETAP 3
オリアスタイ~オリアスタイ
      ル-プコ-ス

「童心に戻り、砂遊びをした日」
              



朝目が覚めて周りの景色を見ると、日本では味わえない絶景の中に居た。 o(^-^)o

109111.jpg









今日は距離も短いので早い人はお昼過ぎくらいには帰って来るそうな。


ならば自分は3時くらいには帰って来れるかな?

・・・と、昨日トラブルで帰りが遅かったにも拘わらず、今日はトラブルが無いだろうと思い楽観的に準備を進める。




朝のブリ-フィングで昨日最後にゴ-ルした人が朝5時だった為、CP隊が遅れ、スタ-ト時間が1時間遅くなると展開があった。

思わぬ時間が出来たので、しばらく景色をながめながら散歩♪

109112.jpg







散歩で気分もリフレッシュして、ETAP3がスタ-ト!



しばらくは山間の河川敷の道を走る。

石が多い路面の為、昨日のトラウマかしばらくペ-スを上げる事が出来なかった。




50㎞ぐらい走ったら景色も牧草の様になりペ-スも上げる事が出来て、やっとG4さんやM間さんに追いつく事が出来た。


1日目や2日目のG4さんはすぐに追い抜いたが、今日のG4さんは何かが違かった!

G4さんの後ろを走るも、着いていくのが精一杯!! (゚o゚;)

しばらくすると疲れたのかペ-スを落としたので抜くも、自分がペ-スを少し落とすとすぐに抜かれる。


昨日のトラブルで順位は狙えないしG4さんのペ-スも悪くないので、無理な走りは止めて同じペ-スで走る事にした。



今々考えればこの時ペ-スを上げないで正解だったかも。

この後の路面がフカフカのピストになってきて、初めての自分はどの様に走って良いか分からなかった。

後ろからG4さんや長ちゃん(も居たよな?)の走りを見て、ペ-スを落とさないで走り方を学んでいた。



何となく走り方が分かってきた時、本日メインイベントの一つ?のコマ図に到着する。

109113.jpg


前々からハルヌ-ルに行くとアピ-ルしてたから、どんな所かと期待すると・・・






絶景!!  \(^O^)/



本当は止まって写真を撮りたかったが、自分のデジカメでは入りきらないので景色を見ながら走る。


ネットの拾い物ですが、こんな感じでした。

109119.jpg





湖の脇のCAP走行した所はこんな感じ。

1091110.jpg








湖脇のフカフカな砂地をクリア-し、しばらくは山越えの道になる。


この時たしか先頭がTOYOTAのFJCruiser。

その後ろをバイクが数台コバンザメで走り、最後尾が自分だったかな?

砂埃は嫌だなぁ・・・と思い、砂埃がギリギリ掛からない距離を保ちながら後ろから着いていく。



ピストの砂が砂漠に近いフカフカになってきた辺りでG4さんが転んだ。
もう体力の限界と言わんばかりの転び方にも見えたな。

ケガは無さそうなので見捨てても良かったが、昨日の恩もあるので止まって起こすのを手伝う。

起こすの手伝って5分ロスしても順位は関係なし、帰る時間にも影響ないのでね。


バイクを起こした後に軽くバイクチェックをすると、電動マップホルダ-が動かないと!

現場ではすぐに直りそうにないので、自分にコバンザメで着いてくるようにG4さんに言う。



G4さんを引き連れてしばらく走ると本日2つ目のイベント?
CP直後の砂丘ヒルクライムに到着した。

109114.jpg


ここまで問題なく走ってきたのでタイヤの空気を抜く必要はなかったが、砂丘の上でカメラマンが立っている!


ミスするわけにはいかないでしょう!! ( ̄・・ ̄)






空気を抜いていざ砂丘のヒルクライムへ突入!
ε=ε=L(;`皿´)」






写真では判らないが砂丘に近づいて見ると、ほぼ垂直に見える砂丘に
一瞬心がひるむ。

しかし後戻りは出来ないのでバイクの性能を信じ、アクセルを開けヒルクライム成功♪

したのに・・・









ヒルクライム直後、気がゆるんだのかタイヤの轍で転んでしまった(笑)










バイクを起こした後、気を取り直しG4さんを追いかける。
ム-スタイヤで空気を抜く必要がなかったので先に行ってしまった。

109115.jpg



CP1からCP2まで5㎞ほどしかなく、CP2でG4さんに追いつく。





昨日大きなタイムロスして良かったと思ったのはこの時だったかな。

自分も転んだがG4さんが転んだのを見て笑ったり、起き上がってくるまで日本では見られない景色を見たりと十分デュ-ンを楽しむ事が出来ました。 o(^-^)o

順位を気にしていたらこんな走り出来なかったからね。

109116.jpg






長いようで短かったデュ-ンも終わりG4さんを待っていると、後ろから
TOYOTAのFJCruiserがやって来た。

この車、自分達より先に行ってたのに何で?・・・と思うも、それがラリ-。

どんなに速く走っても道を間違えると、お遊びペ-スでデュ-ンを走っていた自分達より遅くなる。

早いだけでは勝つ事が出来ないって事ですな。







デュ-ンを越えて次の難関のコマ図に到着するも、距離が2㎞ぐらい合わず悩む。

他の人に聞いても同じぐらい距離が合わなかったと言ってたので何かのミスだったのでしょう。

109117.jpg


朝のブリ-フィングでは、
「川岸を走り、渡れる場所を探して」
と言っていた。

距離が合わないのとブリ-フィングの内容からG4さんと、
「2㎞以内に川渡りをする場所を探せって事かな?」
と話し、少し川岸を走る。

数百m走るとS原会長のジムニ-が戻ってきたのと、地元モンゴル人が「ここだよ」と教えてくれたので、そこで川渡りをする。

川渡りの後はヒルクライムだったが難なくクリア-。

S原会長は4回ぐらいやり直したらしい。




その後道無き道をCAP走行したが、ここでまたコマ図の距離で悩む。

コマ図の距離で道が現れたが、あまりにもピッタリと距離が合いすぎる!

109118.jpg


いつもなら迷わずその道を選択するが、前のコマ図は距離が合ってない。
ここまでフカフカ路面のCAP走行と真っ直ぐ走る事も出来なかった。

距離が合うのがおかしいと悩みG4さんに相談すると、自信満々で「この道で良いと思う」と返事が返ってきた。

「道を間違えてもGPS走行すれば良いか」と思い目の前のピストを走ると、このピストで正解でした!




走りながらコマ図と距離を合わせれば、後はゴ-ルを目指すだけ♪



G4さんが後ろから着いてくるのでペ-スを考えて走ろうとした時、前方でUタ-ンをする車を見る。

たぶん道を間違えたと思って戻ってきたが、自分達の姿を見て正しい道と判断しUタ-ンしたのでしょう。

「そんな奴に負けてなるものか!」とスイッチが入る!!

前の車を・追い付け・追い越せ・ぶっちぎれ! とっ言う勢いでゴ-ルまで走る。



車も追い抜き、ゴ-ルしてからG4さんは?と思ったら、すぐにゴ-ルして来た。

現在位置が分からないまま見失ったら大変な事になるから、必死で着いてきたそうだ。

やれば出来るジャン♪




夕方の早い時間に帰ってきたので、自分は十分休憩出来ました。

しかし自分より後の人は雨が降ってきてペ-スが上げられず、かなり苦労したみたいです。



さて明日はゾ-モット。

まるちゃんとぐんそが美味しいご飯を作って待っててくれるかな?
スポンサーサイト
コメント

そのころは、砂嵐で大変だった気がする~♪
[2010/09/17 21:45] URL | ぐんそ #7IjX9g3M [ 編集 ]

ぐんそさん
別の砂嵐の中、お疲れさまでした。
おかげで美味しいメシが食べれましたよv-376
[2010/09/18 22:06] URL | シラス #LkZag.iM [ 編集 ]

この日は
この日は楽しかったね~!
前半はダストが嫌で結構気合を入れて走ってましたが、
すぐに電池切れちゃいました・・・
絵巻が手巻になってしまったケド、
フカフカのサンドで手を離すわけにはいかなかったので
ホントに助かったよ~!シラス様様でした!
[2010/09/20 23:57] URL | GU4 #- [ 編集 ]

GU4さん
本当に楽しかったですね~v-341

GU4さんが注意する分岐など教えてくれなければ、自分も道に迷ってたかもしれません。
こちらこそGU4様々でした!!
[2010/09/21 21:33] URL | シラス #LkZag.iM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ponkotsubaiku.blog72.fc2.com/tb.php/112-98cbc601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シラス@駿河湾

Author:シラス@駿河湾
ライバルは
およげ!たいやきくん!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。