ポンコツバイクと格闘記
バイクライフを楽しむ為に修理・改善等をしてるのだが、何時になったらNOトラブルで走ってくれるのやら・・・
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴルラリ- 2010 その4
ETAP 2
バヤン・ホンゴル~オリアスタイ

「神を冒涜し、天罰を受けた日」
             前編       





大まかなル-ト説明の図

1082322.jpg









朝目が覚めると、見覚えのない天井が目に入る。

108292.jpg


あぁ、そうでした。
モンゴルのゲルに泊まってたんだっけ。 (^o^ゞ






ゲルの外に出ると、やはりモンゴルの草原だなぁと実感する風景。

放し飼いの牛の群が朝飯(草原の草)を食べながらキャンプ場に近づいてくる。

108293.jpg







のんびりとしたのどかな時間を楽しみたいが、ラリ-の朝はせわしないので出発の準備を始める。

108295.jpg


みなさん早くも準備をしていました。

さすがですね。 
のんびりしてたのは自分だけでした。 (^_^;







ある程度準備も出来たので、昨日の結果とスタ-ト準備を見に行くと・・・

108294.jpg




昨日の結果を見て、前後のタイム差を見ると悪魔の囁きが聞こえてきた。

シラス
「あれ?
 昨日あれだけトラブルがあって、しかも残り60㎞は超燃費走行。
 それなのにこの順位でこれだけしかタイムが開いていない・・・
 今日からでも頑張れば良い順位まで復活できるかも!!」

悪魔
「そうそう。
 キミなら上位に食い込むのはわけないよ。
 さあ、今日から全開走行で行こうか!」 (・∀・)

シラス
「そうだよな。
 せっかくモンゴルに来たんだし、いい結果を出したいから今日から全開で行きますか!」
o(^o^O









などと・・・・


こんな考えで走ったら、ラリ-に限らずレ-スで良い結果が出るわけがない!!


案の定この日はラリ-期間中、一番最悪の一日となりました。 (x。x)=3







ブリ-フィングも終わり、昨日の結果順位で各車スタ-トが始まる。

108297.jpg




さすが深P。
良い順の所からスタ-トしていますね。

108298.jpg








モンゴルは1分間隔スタ-トだから、自分のスタ-トまで以外とのんびり。


そしてやっと来ました自分のスタ-ト。

「最初は落ち着いて、分岐では止まって確認しながら走りな」
とogwさんにアドバイスをもらい、せっかく悪魔の誘惑など忘れたのに・・・







いざスタ-トラインに立つと目の前にカメラマンが何人も!!


「スタ-トの前に何人もカメラマンが居るならば、アクセル全開でしょ!!」

とっ、せっかくの忠告を忘れて元気良くスタ-トしてしまう。 


やはり、こんなお調子者は天罰を受けるべきですな。 (^◇^;)








スタ-トしてしばらくは中速コ-ナ-が続く山道。

まだモンゴルの道に慣れてないのと昨日キャブセッティングを調整して貰ったので、しばらくは慎重に様子を見ながら走る。



数十㎞走ったぐらいから高速ピストが現れ始めたので、キャブの調子を見るのも含め最高速チャレンジをする。

キャブ調整の結果が良かったのか、ストレス無く上まで良く回る♪






気持ちよく走っていると、草原のバイパス道路?に入る。


写真の様にピストが平走して何十キロも続き、アベ100㎞ぐらいで走れた。

108299.jpg

この写真はSSERのホ-ムペ-ジからの拾い物。




何本かピストがあれば後ろを走っていてもラインを変えて砂埃がかぶらない事が出来る。

今まで砂埃で路面が見えず前走者を追い抜く事が出来なかったが、ここでラインを変え砂埃を避けながら前走者を追い抜いていく。




数㎞走った所で同じチ-ムメイトのK川さんに追いつく。


K川さんに追いついた頃から路面状況が高速になったり、荒れたり、コマ図にない分岐が有ったりなど、あまりペ-スが上げられずしばらくは一緒に走る事になる。





K川さんと十数㎞一緒に走ると、今大会最難関の川渡り場に到着した。

1082910.jpg



ここの川瀬でT根さんにも追いついた。







「さてどこから川渡りをしようかな?」と悩んでいたら、K川さんが無言のまま川の中に入り深さを確認する!

1082911.jpg


川渡りをすれば自分も濡れるのだが、あの潔さはほれぼれしたな♪







川の深さも確認し、地元の見物人からのル-トアドバイスを貰って川渡りを始める。


写真を見て判るかな~?

1082912.jpg


川の1/4ぐらいしか進んでないのに、エアクリ-ナ-の近くまで浸水している。


「自分は大丈夫かな?」と心配してもしなくても、ここを渡らないと進む事が出来ないので仕方が無く川渡りをする。


途中エンジンが止まりそうになったが、無理矢理エンジンを吹かしして川渡り成功。



無事に難所をクリア-して順調!!・・・









とっ、思ってたのはここまで。




まさかこの後あんなに苦労するとは思いませんでしたよ。 (_ _|||)

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ponkotsubaiku.blog72.fc2.com/tb.php/110-856efa41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シラス@駿河湾

Author:シラス@駿河湾
ライバルは
およげ!たいやきくん!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。