ポンコツバイクと格闘記
バイクライフを楽しむ為に修理・改善等をしてるのだが、何時になったらNOトラブルで走ってくれるのやら・・・
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XR250ポンコツバイク化計画 その12
今回はポ-ト研磨の本題!


IN側ポ-トの加工に入ります。

10731.jpg


以前ポ-ト研磨を教えてもらった時、形の理由は教えてもらえず「こうゆう形にすれば良い」と言われただけでした。

最近ネットなどで色々調べた所、なぜこの形にするのか検索できました。
便利な世の中ですね~ (^-^)


今回はネットで拾った写真も載せて作業の説明を。








まずXRのポ-ト形状を確認すると、入り口と出口に対して中央部のポ-トが広がっている。

ポ-ト形状が土の子の様な形と言えば分かるかな?

これでは流速が落ちてしまい宜しくないので理想のポ-ト径のグラフを検索した。


こちらが理想のポ-ト径を算出するグラフらしいのだが・・・

10732.jpg


字が小さくて読めない。 (×_×)






本当は上記のグラフを元にポ-ト形状の断面積を測定して。

10733.jpg



フロ-実験用ポ-トを作成しフロ-ベンチで理想の測定圧力が出る形状を探すらしいが、一般シロ-トがそんな事出来るわけない!! (`ヘ´)

10734.jpg


やっぱ一般ピ-ポ-は感で作業するしかないですな。






ポ-ト径は入り口と出口に合わせるとして、次なる問題はどの様な形状にするかです。


下図右側の図を見れば分かるが、自分が教えてもらったのは「出来るだけ“a”に近い形にしろ」と教えてもらいました。

10735.jpg



その時は理由を教えてくれなかったが、ネットで調べたら理由が分かりました。

aに近い形状だと流速が早くなる見たいです。

10736.jpg



方向性が分かれば後はポ-ト加工をするだけ!



まず肉盛り前の足付け加工をする。

10737.jpg




その後に脱脂しパテで肉盛りをする。

10738.jpg


ちなみにこのパテはデブコンではない。

デブコンは高いわりに剥がれてしまうらしい。


今回教えてもらったパテはかなり信頼性があるらしく、信じて使用してみる事にした。




最後にパテが固まったらポ-トを加工する。

10739.jpg


ポ-ト内の分岐の壁が少し右を向いているのが分かるかな?



理由は簡単インシュレ-タ-からのぞいた時、分岐の壁が真ん中に来る様に加工しただけ。

107310.jpg



さてポ-ト研磨も終了したので内燃機屋にバルブシ-トの当たりを頼みますか。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ponkotsubaiku.blog72.fc2.com/tb.php/100-eb3c4f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シラス@駿河湾

Author:シラス@駿河湾
ライバルは
およげ!たいやきくん!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。