ポンコツバイクと格闘記
バイクライフを楽しむ為に修理・改善等をしてるのだが、何時になったらNOトラブルで走ってくれるのやら・・・
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBI2009 その5  神降臨? 25kのSSに天使舞い降りる!?
TBIも大詰め、5日目の朝が明ける。

自分的には4日目・5日目ぐらいが一番面白いと思ってる。
どのように面白くなるかと言うと

 各選手、寝不足と疲労がたまり、ミスが出やすくなる
           ↓
 バイクも疲労がたまり壊れやすくなる
           ↓
 Y田氏がそろそろ罠を仕掛けてくる
           ↓
 各選手、上記どれかの地雷を踏み順位を落とす
           ↓
 自分の順が勝手に上がっていく !(^^)!

この日ぐらいになると「実力で順位を上げることは不可能」と判断し、ライバルが転げ落ちてくるのを待つ「棚からぼた餅」状態でのんびりレ-スをしている。

ブログ用img076


1日目から判っていたが今年の5日目は波乱が起きる予感がして楽しみにしていた。
波乱を作ると思われる場所は、25kのSSの前に2本のSSがある。
しかもSSの場所からすると各開設時間に余裕が無く、休まずに3本のSSを走らなければならない。
ヘロヘロの状態で25kのSSを走ると各選手ミスをしやすくなる。
波乱(順位の入れ替え)が発生する・・・など。

色々な可能性を考えながら、明日の順位がどれだけ変化するか楽しみにして5日目をスタ-ト。

一本目のSSまでに余裕があるのでまずは温泉に。
「いつもと変わらぬメンバ-だな~」と思いつつ温泉に入る。

温泉を出た後、できるだけ体力を消耗しないようにSS8に到着。

「転ばないように」と心に決めSSをスタ-ト。

img075.jpg


「この林道は人工的な凸があり走りにくいな~」と思いつつも頑張って走る。
TBI前半の教訓を生かすので有れば今のペ-スを守るのだが・・・そんな高度な脳みそは持ち合わせてはいない。
しだいにアクセルを無駄に開けていく。
しばらく走ったところで

「あ!」

コ-ナ-の手前にあった人工的な凸でバイクが宙を舞う。
バイクは宙に浮いてるので曲がるわけない。
崖が迫ってくる (@_@;)

「落ちる~!」

しかし神様はいるのか、ラッキ-な事にバイクは崖の前で着地、走りよりバイクを崖に落とさないように全神経を注ぐ。
エンストはしたもののどうにか崖落ちをまぬがれ走り再会。
残りの走りはヘロヘロだったのは言うまでもない φ(.. )

「TBIで無事に走るにはTBI教?にでも入って神様を信じなきゃだめかな~(笑)」などと考えつつCPに急ぐ。

今年もこの喫茶店?がCPになるのは朝のブリ-フィングで言ってたので急いでしまう。

ブログ用DSCF0095

手作りパンと紅茶を飲んでしばし休憩 ( ^-^)_旦~
ブログ用DSCF0099

休憩をしていると不幸なお知らせが。
SS9が崖崩れの為キャンセルに!
「今日はどんな波乱が発生するのかな?」などと、楽しみにしていた自分の気分はどん底に・・・
他の情報も入り、SS教?TBI教?の宗教に入れと言わんばかりにパンクの神様が現れ、手当たり次第にパンクを発生させてる?
・・・何だかな~ここは (^_^;

SSが無くなったのは仕方がないし、しょうもない情報を聞いても意味がない、休憩も終わったので出発する。

しばらく走るとスタッフが迂回路用の地図を配っている。
時間的に温泉も入れそうだったが、迂回路の距離が予想できず温泉を諦める。
迂回路の地図に従い進むとすぐにSS10にたどり着いた。
「これだったら温泉に入れたな~」と、少し後悔しながらSS前の休憩をする。

SS10のスタ-トが近づき一斉にあわただしくなる。
自分もスタ-トの列に並べる。

先頭がスタ-トを始めたが30秒間隔スタ-トで自分の番まで十数台いる。
しばし暇なので前の方を見に行く。
そして「このSS内では、どの人まで追いつこうかな」と高めの目標を決めながら自分のバイクに戻っていく。

何気に歩いていていると、ただならぬオ-ラを発する人が・・・
それは のりおさんではないか~!

コマ地図を睨み付けたまま微動だに動かない。

背後に見えるオ-ラ(湯気?)のようなものでのりおさんが大きく見える。

今までおとぼけキャラだったのりおさんだが、このSSでは凄い実力を見せてくれるに違いない!!

よし!「このSSの目標はのりおさんに追いつく」を目標にするぞ!
毎回こんな理由にならない理由で目標を決めてるのであった(^^ゞ

理由はともかく気合いは十分になりSSをスタ-トする。
まずはのりおさんよりも自分より一台前にスタ-トしたのっしさん(シェルパ)に追いつかねば。

頑張って走るも前半は自分の苦手な180°タ-ンが続くコ-ナ-。
ここは無理をせず「転ぶくらいならコ-ナ-は徐行した方が早い」と自分に言い聞かせ走る。
でも慎重になりすぎて半分以上のコ-ナ-を徐行したような・・・

それでも頑張って走り、何人も抜くものっしさんには追いつかず。
走りながら「バイクの種類で人のレベルは量るものではない」と反省をする。

そんな事を考えていると今回話題になった321.82k地点の分岐に到着。
すぐに曲がろうとするも嫌な予感がして立ち止まる。
コマ地図と距離計を再確認する。

分岐と分岐の距離が0.04kだと距離計は当てにはならない。
なにか目印でもと路面を確認するとタイヤ跡が左に曲がってる。
  (のりおさん+数名)
でも、なんか信用できない。

もっと信用できる目印を探す・・・
コマ地図を再確認すると、曲がるところは広場ではないか!
ここは崖であって広場ではない!!

ブログ用DSCF0001
自分を信じて直進することにする。
でも心の中は不安で一杯。
これを直進すると何か目標が達成出来ない気がしたからだ。
  (たしかに・・・これでSS内でのりおさんに会う事が出来なくなる)

しばらく走ると遠くでバイクが横になっているのが見えた。
  (やっと追いついた、のっしさんです)
ぶつかるといけないので立ち止まったところが!なんと!321.86kの分岐地点。
Uタ-ンしてるのっしさんに感謝しながら自分もそくざに左折。

一人目の目標に追いついたので次の目標「のりおさん」を追いかけねば!
 (この時のりおさんは、すでに我が道を走っていた)

ガムシャラに追っかけるも良いがここから分岐が細かくなる場所、橋の分岐まで慎重に走らねば。
 (この時のりおさんは、ミスコ-スに気づきあわてて本コ-スに戻っていた)

橋の分岐にやっとたどり着いた!
 さあ「のりおさん」を追っかけるぞ~!!
 (この時のりおさんは25kに舞い降りた天使に心を撃たれていた)

なぜ!?
こんなに頑張っているのに「のりおさん」に追いつく気配がないいい!!
 (この時25kの天使さんはのりおさんに道を教え走り去った)
   (のりおさんの撃たれ損である)

のりおさんに追いつかないままゴ-ル
 「のりおさんに追いつけなかった、あの早さ、実はただ者では無かったのか!」と肩を落としながらキャンプ場に向かう。
 (この時のりおさんは、まだSSを走っていた)

キャンプ場に着くと「あれ?のりおさんが居ない」
しばらくすると帰ってきた。
「え!道を間違えたの?」
「しかもSSの中で天使に会った?」
やはり!のりおさんは色々な意味でただ者ではない人と実感した日であった。

結局SS前のあのオ-ラは目の錯覚だったのかな・・・

明日は最終日で半日。

SSでのりおさんの???の出来事をみんなで笑いながら聞いて就寝。

次回  初めて作戦を練りSSを走る

スポンサーサイト
コメント
なんだ
天使に救済された迷える子羊はのりおさんだったんですね。
まあ、僕もその哀れな子羊の1匹だったりするんですが・・・(涙)
[2009/06/09 12:33] URL | ●田 #- [ 編集 ]

●田さん
こちらの天使から自分には愛の手が無かったです(残念)

天使から他数名の迷える子羊に愛の手が有ったと聞きましたが、その一人が●田さんでしたか(笑)
[2009/06/10 09:47] URL | シラス #LkZag.iM [ 編集 ]

のりおさん
私も分岐を間違えた口です。
でも進入時から疑ってゆっくり走ってたら、
前方からのりおさんが猛スピードで来たので、
「ああ、やっぱり間違ってたな~」と思いUターン。

分岐まで戻ってると前方でのりおさんが右に曲がって
行ってしまいました・・・。
「ああ~、泥沼に嵌ってるな~」と思いつつ、
自分は左に曲って正ルートに戻りました(笑)
[2009/06/10 15:11] URL | 右近 #mQop/nM. [ 編集 ]

愛が欲しくば・・・
シラスさんも迷っておけばヨカッタのに(爆)
[2009/06/11 00:03] URL | ●田 #- [ 編集 ]

右近さん
悪魔ですね~(笑)
でもSSの中で同じ事があったら自分も同じ行動をしたでしょうね。
(・_・)(._.)
[2009/06/11 13:26] URL | シラス #LkZag.iM [ 編集 ]

●田さん
では次のSSで・・・って、悪魔のささやきにだまされるとこだったw

天使の出現に確実性がないのでだまされませんよ(笑)
[2009/06/11 13:32] URL | シラス #LkZag.iM [ 編集 ]

のりおさんのりおさん・・・って
はははははっ!ただ者「のりお」参上!
あの出来事の後、未だ自己嫌悪から抜けきっていませんw
今年は完走がとても大事だったので、安定感重視で、あそこまでマージンをとってSSを走っていましたが、SS10だけはガンバッテ本気で走っていました。
やっぱ色気を出すと駄目なんですねw勉強になりました。
これで通算5回目のラリーでしたが、毎回何かと女性と絡みます。
やっぱ人生でもラリーでも、女とは切っても切れない定めなのかな~・・・罪な男だぜ・・・
[2009/06/18 16:04] URL | のりお #- [ 編集 ]

のりおさん
やはりSS10は気合いを入れてたのですね!
すごいオ-ラを感じましたよ(笑)

このブログは、あの時のりおさんの凄いオ-ラを見た後、天使のオチで終わったのが面白く思い出に残ったので書きましたが・・・
上手く表現出来たかな?

ラリ-は慎重さも必要ですがのりおさんの
>毎回何かと女性と絡みます
が、うらやましいω

やはり、のりおさんは凄いぜ!!
[2009/06/18 18:06] URL | シラス #LkZag.iM [ 編集 ]


私はウッカリ直進派でしたw

こちらも、坂の上(広場)で迷っている人がいたので「あぁ、やっぱりミスコース」って安心感がありましたよwww
[2009/06/19 09:33] URL | のっし@墜落王 #wr80fq92 [ 編集 ]

のっしさん
結局あの時はお互い助け合ってたのですね(笑)

この運も順位に反映されるのだからラリ-は面白いですね!
[2009/06/19 22:33] URL | シラス #LkZag.iM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ponkotsubaiku.blog72.fc2.com/tb.php/10-57fe09c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シラス@駿河湾

Author:シラス@駿河湾
ライバルは
およげ!たいやきくん!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。